体験談

「心の教室」によせて

大好きな「脳の話」「心理学」「コミュニケーション」。そんなワクワクするような勉強をするらしいと聞きつけ参加した「心の教室 事業主さんスペシャルコース」(このコースは、市内の30代の事業主様方からの要請でコーディネートしたコースです。by Ecole Du Cœur)でした。想像以上に専門的な話を、解りやすく学べて大満足でした。仲間とあれこれ話しながら学ぶことができたのも学びが深く楽しかったです。
あの時は「なるほどな〜」と感心ばかりしていましたが、今感想を書くにあたり振り返ってみると、実生活にいかせていることが非常に多く驚きました。

① TEG テストで知った「自分」を交流分析で読み取り、なりたい自分を思い描き具体的なアプローチをする。私の場合は「自分の価値観が絶対であると思いがち」で「批判的である」ことが強く出ていました。まずそのことを認めて少しづつ「相手や自分の良いところを認め」「生活を楽しむ」ことを学びました。今も継続的にそのことを心がけています。

② 構造分析とゲーム分析では、コミュニケーションがうまくいく実際の会話の仕方が見えてきました。ゲームが実際の生活で見えたりするとニヤニヤしている自分がいます。余裕が出ました。

③ 「人が情報を処理するやり方」には「視覚V」「聴覚A」「触運動覚K」の3つのチャンネルがあるということをAVKシステムとアクセシングキュウで知りました。私は「視覚V」チャンネルに偏ってデータ処理をしていることに気がつきました。同時に親しい友人が「聴覚A」チャンネルの人だということにも気がつけました。「なるほど!私の話は伝わらないわけだ…」と思うと同時に、伝える手段にもっと工夫の余地があるということが嬉しく思いました。さっそくAVKを意識して話すようにしたら「なんでわかんないかな〜!!」と思うことが減った気がします。

以上が特に面白いと思った三つです。

私は、実際の人間関係や生活が豊かに、楽になりました。
イメージングも同時に受講することで、学びが深く自分のものになりやすいと思います。
大変おすすめです。さあ、一緒に人生を楽しみましょう。

本田かつら